子供の成長を助けるカルシウム・ビタミンD

丈夫な骨を作ってくれる助けをする栄養素です。

カルシウムには骨と歯を作ってくれる役割をしていて、ビタミンDには体の中でカルシウムを運ぶ役割があります。
なので、両方合わせて取ることがとても大切ですね。

乳製品、豆腐、ひじき、じゃこ、などには、カルシウムが沢山含まれています。
鮭、さんま、きのこ類、卵黄には、ビタミンDが沢山含まれています。

子供の成長を助けるビタミンC、ビタミンA

ビタミンCには、抵抗力を高める役割をする働きがあるので、風邪を予防することが出来たり回復を早める効果があります。
ブロッコリー、じゃがいもには、ビタミンCが沢山含まれています。

ビタミンAには、体のさまざまな粘膜を強くしてくれる役割があります。
にんじん、かぼちゃ、レバーには、ビタミンAが沢山含まれています。

子供の成長を助ける食物繊維

便秘の時には、食物繊維を取るといいとよく聞きますよね。
食物繊維には、腸の働きを助けてくれて排便をスムーズにさせる役割があります。

ひじき、わかめ、カボチャ、サツマイモ、バナナ、納豆などには食物繊維が沢山含まれています。

子供の成長を助けるビタミンB2

エネルギーの代謝を良くしたり、皮膚、爪、髪などの細胞の再生を手伝う役割をしてくれます。
ビタミンB2は体内に貯めておくことが出来ないので毎日、意識をして取るようにしましょう。

ぶり、さんま、牛乳、ヨーグルト、納豆などにはビタミンB2が沢山含まれています。

子供の成長を助けるタンパク質

筋肉や骨、血液など他にもさまざまな体の元を作ってくれる栄養素です。
成長には、とても欠かせない大切な栄養素なのです。

かつお、鮭、まぐろ、鶏肉、豚肉、牛肉、大豆、チーズなどにはタンパク質が沢山含まれています。

子供の成長を助ける鉄分

血液中の酸素を運ぶ役割をしてくれています。
鉄分が不足してしまうと、酸欠状態となる為貧血を起こしてしまう場合もあります。

鉄分は吸収率が低い栄養素なので、積極的に取るように心がけましょう。

レバー、牛肉、かつお、まぐろ、ひじき、ほうれん草、小松菜などには、鉄分が沢山含まれています。

子供の成長を助ける糖質(炭水化物)、脂質

体や脳を動かすエネルギーの素となっています。

米、小麦粉、サツマイモ、かぼちゃ、リンゴなどには糖質が沢山含まれています。
豚肉、牛肉、まぐろ、ごまなどには脂質が沢山含まれています。

このページの先頭へ